e-book001

訪日外国人やインバウンド市場と聞くと「東京や大阪といった大都市にしか影響がない。」と思われている方も多いのではないでしょうか? 実際に、数年前の「爆買い」などのニュースで取り上げられていたのは東京の銀座や秋葉原、大阪のミナミといった地域が多く取り上げられていました。 ですが、近年「地方」でもインバウンド需要が増えているといわれています。 そこで本書では、地方にインバウンド需要が増加しているのか? どのような傾向が地域ごとにみられるのかをデータから考察しています。 是非、ご活用いただければ幸いです。

資料ダウンロードはこちら